集中力にも限界はある!

会社で働く殆どの方が休憩は1時間のみだと思います。
ただ人間の集中力は50分程度までしか保たない様に出来ている為、50分を過ぎるとパフォーマンスは低下してしまうのです。
この短い休憩で集中力をリセットする方法を「ポモドーロテクニック」と言います。

お昼明けは集中力が切れやすい?

午後の13:00〜15:00くらいまでは最も集中力が下がると言われていますので、集中力を必要とする仕事は午前中や夕方以降に持ってくるなどの工夫が必要です。この時間は50分も集中力が保たないので、25分仕事→5分休憩→25分仕事、のようにより短いスパンで仕事と休憩のサイクルを回すとパフォーマンスは改善されます。更にいうと作業の内容も重要で、なるべくなら似たような内容の作業を同じ時間にまとめてしまった方がパフォーマンスが上がります。
なので優先順位の高い仕事を軸にして、同じ時間に似たような仕事を集めるようにするといいでしょう。
朝の時間は非常に集中力があがりますので、もし1~2時間集中して何かに取り組む場合は早起きすることが一番実行度が高まるかもしれませんね

トレーダーMがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事